クリエイター

漫画家を目指している早伽さんにインタビュー

どーも。夢を応援するトシーゾです。

今回紹介する夢に挑戦中のチャレンジャーは、現在漫画家を目指して頑張っている早伽さんです。

 

トシーゾ
トシーゾ
では自己紹介をお願いします。
早伽さん
早伽さん
名前は、早伽です。高校生で漫画家を目指しています。
トシーゾ
トシーゾ
夢に向かってどのようなことをされてますか?
早伽さん
早伽さん
学校から帰ってきて課題を終わらしてから、自分の苦手な『手』や野球のフォームを描いてみたりしています。それから、プロットやネームを思いついた時に書いて、原稿に取りかかっています。
早伽さん
早伽さん
これがはじめて、野球のフォームを描いたものです。
トシーゾ
トシーゾ
最初に描かれたものとしてはかなり上手いですね。

野球のフォームなどを描いているということですが、野球ものの漫画を描いているのでしょうか?

早伽さん
早伽さん
私が漫画家になりたいと思ったきっかけが野球漫画を読んだ時なので、その時の気持ちを忘れないようにするためにと。
そして、今その野球漫画をかいている作者と同じ中学・高校に通っているので、野球という同じジャンルでは駄目かと思ってて、人を描くためだけの練習の目的で、描いています。
トシーゾ
トシーゾ
漫画家になりたいと思った作者と同じ学校に通っているということですが、それは偶然だったのでしょうか?
早伽さん
早伽さん
私の家の近くにも高校があるのですが、その漫画家さんと同じ学校で学ぶ為に少し遠いですが、多くのチャンスを掴みたいと思い、高校を選んだ理由の一つです。
中学でもそうでしたが、その漫画家さんは母校愛が強い人なので、野球部に練習マシーンをプレゼントしたり、講演会に来た時もあったりして、学校にはサイン入り色紙、図書館にはその漫画のキャラクターの等身大パネルがあり、私には良い刺激になっています。
トシーゾ
トシーゾ
自分から選んでそこに進んだのですね。
運命を掴みにいってますね!
刺激を受ける環境にいるというのは素晴らしいことですね。
漫画家さんの母校ということですが、学校内に漫画を描いている人はたくさんいるのでしょうか?
早伽さん
早伽さん
校内で本格的に描いている人は、今のところ聞いたことがないです。
トシーゾ
トシーゾ
そうなんですね。早伽さんが描いた漫画を友人たちに見せたりしてますか?
早伽さん
早伽さん
はい!一番身近な読者さんなので、漫画が好きな友人に読んでもらって、コメントしてもらっています。
トシーゾ
トシーゾ
いいですね。どういうコメントもらったりしますか?
早伽さん
早伽さん
『面白い』や『この続きが読みたい』などのコメントもありますが、モンスターを描いた時に自分でも納得のいかなくて相談すると『もっとこう描いたらモンスターっぽくなるんじゃない?』とか『これを読んだら案が浮くかも』と、アドレスを考えてくれることもあります。
トシーゾ
トシーゾ
結構具体的なコメントももらえているんですね。
良い友人達に恵まれてますね。
現在は週刊誌などの賞に応募されたりはしてますでしょうか?
早伽さん
早伽さん
中間・期末・学力テストが、無ければ基本月1で出すようにしています。
トシーゾ
トシーゾ
月1!すごいペースですね!
少年誌、青年誌などどのような媒体に応募されているのでしょうか?
早伽さん
早伽さん
週刊少年ジャンプに出しています!
トシーゾ
トシーゾ
ジャンプですか!激戦区ですね!
今後の目標は賞を取ることでしょうか?
早伽さん
早伽さん
まずは、賞を取って読み切りで掲載!です。
トシーゾ
トシーゾ
ジャンプに早伽さんの漫画が載るところを見たいです!
将来どのような漫画家になりたいですか?
早伽さん
早伽さん
大人になっても、いつまでも漫画を描く楽しさを忘れない漫画家になりたいです!

目標にしている漫画家さんは、堀越耕平先生です。『逢魔ヶ刻動物園』を読むまでは、目標の先生が居なかったのですが、この作品を読ませてもらってからは、先生の画力や王道へのこだわりが伝わってきて、セリフに頼りっぱなしではなく、表情や姿で語れるキャラをつくれるところに刺激を受けました。

自分だけの世界観を読者に押し付けるのでなく、自分の世界観+読者の考えや期待で成り立たしていける漫画を描きたいと思っているので、先生の漫画に憧れています。

トシーゾ
トシーゾ
表情や姿で語れるキャラですか。画力が相当必要ですね〜。
でも早伽さんの画力なら可能だと思います!
読者の考えや期待で成り立たしていける漫画というのも、少年誌の王道感が漂います。
かなり良い刺激を受けているようですね!
トシーゾ
トシーゾ
では最後にこのブログの読者にメッセージをお願いします!
早伽さん
早伽さん
どんなに反対されても最後まで自分の面白いこと、楽しいことを追い続けてください!!誰にも期待されてなくても、『まだやれる!』って思うほど、報われるまで努力するほど、きっと叶うはずです!

私もこれからの高校3年間と大人になるまでの時間、周りの人がなんと言おうと頑張ります!1ミリでも昨日の自分を超えられるように!!!!!

以上、漫画家を目指している早伽さんでした。

月1ほどのペースでジャンプの賞に応募しているという早伽さん。

作品を一つ仕上げるというのは大変なことですからね。

すばらしい行動力です。

何事にも言えることですが、一つ作品を仕上げれば、様々な改善点が見つかり更なる向上に繋がります。

漫画で言えば一つ一つの絵の修練も大事なことでしょうが、やはり実際に一つの作品を作り上げていくことが漫画を極めていくのうえで重要なことではないでしょうか。

実戦に勝る修練はないと思います。

高校生ですでにこれだけのハイペースで作品を作り上げ、賞に応募している早伽さんは相当に将来有望ですね。

是非、雑誌などに掲載された早伽さんの漫画を見たいです。

早伽さんの漫画家になるという夢を、このブログでは今後も応援していきます。

皆さんもご一緒に早伽さんを応援、よろしくお願いします!

 

↓こちらから早伽さんのインスタも応援よろしくお願いします↓

<早伽さんのインスタ>

 

↓ブログの管理人トシーゾのSNSはこちら↓

<トシーゾのインスタ>

<トシーゾのツイッター>