クリエイター

いいものを作りたい!高校生クリエーターのGOさんにインタビュー

どーも。トシーゾです。

今回は高校生クリエーターのGOさんにインタビューしました。

高校生ながら(高校生だから?)、既に活発に活動されています。

今のうちから彼に注目しておくと面白いことになると思いますよ。

ではインタビュー記事をどうぞ。

インタビュー

1.自己紹介から

トシーゾ
トシーゾ
ではブログ読者に自己紹介をお願いします。
GOさん
GOさん
GOです。 高校生クリエイターです!!!!!!!!! 夏休みが終われば17歳!!! 今はTシャツ作ったり、 ロゴ作ったり、 絵を売ったり、 vtuberになろうとしたり 前田デザイン室で雑誌プロジェクトに参加したり、うまい棒作ったりしてます!!!!!
トシーゾ
トシーゾ
現在高校生クリエーターとして、かなりいろいろな活動をされているようですね。

GOさんの将来の夢を教えて下さい。

GOさん
GOさん
僕の夢、は 「いいもの」をつくることです!!!!! いいもの っていっちゃうと「あぁ、才能がある人は頭使ってないなぁ、浅いなぁ。」 とか思われてしまうこともあるのでもっと良い言いかたないかなぁと思うのですが、 最近になって 、いろんなものを作ったりいろんな現場に生きる人たちとネット上でも出会って、「いいもの」を感じたりするので今のところはそういう言いかたをしています。
トシーゾ
トシーゾ
「いいもの」を作りたい。ですか。

シンプルですが夢に終わりはなさそうですね。ハードルは常に上がるでしょうから。

その夢を持つようになったキッカケを教えて下さい。

GOさん
GOさん
「いいもの」を作りたい と思うようになったきっかけは もともと小学校の時からマンガを読むのが好きで、マンガ家になろうと思ったりしていたので常に読みながらどうやって描いたのだろうとかなんでこの話の流れにしたのだろうとか常に作る側の視点で読むようにしてきました。

それは中学校のBOOK OFF立ち読みにハマったことで加速しました。

デッサンが正確だ、とかこの人はあの作品の影響を受けてるとかかなり意識高い感想を持つまでになりました。 そこで友達とかとマンガの話になった時に、いやぁあれかっこよかったなぁ、とか終わり方が微妙だなぁとか あの終わり方すら受けとめるわぁとかを延々繰り返しているのを聞いて、(マンガに限らず)なにかあまりにも 作る側の視点(ストーリー外からの技法や構成を考えるアプローチ)が無く、 オタク側視点(ストーリー内からの作品に対するアプローチ)に偏りすぎているなぁ と思って、それは作ろうとしない人でも いいものをたくさん見て、いろんな作る人の考えを知ることで補完できるなと考えました。

そして、なら自分がいいものを作りまくっていいものを作る人を増やして、いいものを知れる機会を多くしたいっ!と思ったことです。

2.現在の活動状況について

トシーゾ
トシーゾ
高校生クリエイターとのことですが、デザイン以外のこともされてるんですね。 vtuberとか。 デザインもしつつ、それを活かした他のことも取り組んでいる感じでしょうか?

GOさん
GOさん
vtuberはまだ開発中というか、それこそめざしてるってかんじです。

デザインをまず軸を置きながら成長していこうとしてますが、イメージとしてはぜんぶ並走してるかんじです。

トシーゾ
トシーゾ
デザインの知識が他の活動に活かされ、他の活動の経験がまたデザインに帰ってきそうですね。

科学に詳しければ、素材の特性を活かしたデザインができる。というような話を何かで見た記憶があります。

動画に詳しくなれば動かすことを前提にしたデザインができるようになれそうですね。

静止画ならこうで良いけど動かすならここをこうしたほうが良いんだよなぁ、的な。 いろいろな経験を積むと思わぬ形で活きてくることもありますから。

高校生でクリエイターをしているとなると学校にクリエイター活動にとだいぶ忙しそうですが、高校生活はどうですか?

GOさん
GOさん
そうですね、まさにそういう成長の仕方をしようと思ってます。

高校生活は普通に楽しいです。普通の高校生と変わらない日常を送ってます。

部活にも行ってますし。 部活から帰ってきてからの時間でクリエイター活動をしてます。8時〜12時くらいで。

トシーゾ
トシーゾ
部活もやっているんですね。 ノンビリする時間ほとんど無いですね!

部活は何部に入っているのですか?

GOさん
GOさん
そうですねww

卓球部と美術部に入ってます 週の半分半分でやってます。

トシーゾ
トシーゾ
部活もダブル! いろいろやりたい性分なのでしょうか。 好奇心が旺盛というか。 やはりクリエイター向きなんでしょうね。

デザインに関しては人から頼まれたりすることはありますか?

GOさん
GOさん
卓球は小学校からやってて、美術はクリエイター活動の線上にあった感じです。

好奇心は旺盛だと思います。

デザイン頼まれることはまだないですね….

GOさん
GOさん
これで受注します!て言ってるんですがそれで1件きたくらいです。

あんまり受注てしないほうがいいな、とも思ったりするので….

トシーゾ
トシーゾ
認知されていけば頼まれることも出てくると思いますよ!

デザインに関してですがどのように勉強しているのでしょうか?

GOさん
GOさん
とにかく作る、です。

作ろうとしたときに足りないものがわかって、そこを勉強するって感じです。

もちろん思考法の本を読んだりもするのですが、作って、真似て検証してを繰り返して勉強してます。

まずやりたいことがあって、そこからどう作るんだろう、どうデザインすれば完成度が高くなるんだろうという疑問をもって、本開いたり、検索して勉強します。

トシーゾ
トシーゾ
なるほど。やりながら学ぶのですね。 必要性に迫られて取り入れた知識、経験は深く刻まれますからね。

前田デザイン室でも現在活動されていますが前田デザイン室での活動について教えていただけますか?

GOさん
GOさん
みなさん優しくて、めっちゃ褒めてくれます。 happy loop ていう考えがあるんですけど、 「自然体でみんな与えて、教えて、ありがとう!」の流れが続くんです。 そしてプロの仕事も見れるし、作ったものへのフィードバックももらえるし、 実績できると名前が広めれたりもするのでクリエイターや目指している人にとって最強の学びの場だと思います。

クリエイターでなくても いろんなプロジェクトに関われるので楽しいと思います!

©︎前田デザイン室 GOさんが前田デザイン室の企画で作成

【前田デザイン室公式note】

3.今後の進路、抱負

トシーゾ
トシーゾ
「happy loop」ステキな言葉だと思います。

内容もかなり実践的な感じがしますね。プロの仕事が見れるのはかなり貴重な機会だと思います。

雰囲気的にGOさんのような若手でも萎縮することなく活動ができそうです。

高校後の進路についてはどのように考えてますか?

GOさん
GOさん
 高校後の進路はこのまま絵を売って生きていこうかなぁと思ったこともあったんですが 高校で建築の勉強しているので建築の大学に行ってみようと思います。
トシーゾ
トシーゾ
建築の勉強をする高校もあるんですね。 大学も建築でとのことですが、将来的には建築家を志望しているのでしょうか?
GOさん
GOさん
工業高校の建築科なんです。 いや、単純に設計できるようになりたいんです。 あとは建築の勉強でロジカルな思考も得られるので。 建築家にも憧れますがなりたいわけではないです。

なんだかなにしたいかよくわからない人になってますねw

GOさん
トシーゾ
トシーゾ
今はいろいろ学びたい時期なんでしょう。 アート思考に加えロジカル思考を極めることはデザインをするうえで非常にプラスになることだと思います。

分野を細かく絞っていない状態だと思うのですが「ものを作り出す」ところに軸はあるのでしょうね。

GOさん
GOさん
そうです。 むしろこれからも分野を絞ることはないと思います。 なんでも作りたいんです。 感動したもの、すごいなぁと思ったもの をまねして、混ぜて、検証して世の中にだしていきたいです。

なんでもやってて一貫性がないようにも見えますが 「ものを作りだす」ところだけは変わらないです。

 

トシーゾ
トシーゾ
「いろいろなことに手を出せる」というのは1つの才能ですよ。 よほど好奇心旺盛でないとできないことです。

自分の特性は大事にした方が良いと思います。 人それぞれ特性によって、正解も変わってきますから。

では今後クリエイター活動をしていくうえでの抱負をお願いします。

GOさん
GOさん
いいものを探して、 いいものをみて、つくる人の話を聞き いいものを作りまくりたいです!!!!!!!!!
トシーゾ
トシーゾ
その行動力で今後の快進撃を期待しています。 最後に、ブログ読者にメッセージをお願いします。
GOさん
GOさん
自分は日々、いいものをつくろうと成長しています!!

自分の活動に「ものを作りだす」という一貫性は持ち続けたいと思っていますが、 まだまだまとまりがなく、どこかでミスがあったかもしれないし、よくわからなくて危ないようにも見えるかもしれません。

でもどうかTwitter上でも見かけてくれたそのときは温かく見守ってほしいと思います。 頑張りまぁぁぁぁぁぁぁぁすっっ!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!

GOさん製作のロゴ

インタビュー後の感想

以上、高校生クリエーターのGOさんでした。

かなり活発に活動されていますねぇ。

GOさんはキャラクター的にふわぁっとした印象がありますが、行動はかなり積極的です。

若くて吸収力もある現在、これだけ様々な経験をしているわけですから将来が楽しみです。

というか、今の時点でもかなり良い仕事をしていると思います。

技術的にはまだまだ習得できていないこともあるでしょうが、クリエイターとかアーティストとかって「若いときにしか作れないもの」ってのが確実に存在するんですよね。

若い感性とエネルギーは若いときにしかありませんから。

発注する側がそこのところを踏まえつつ、彼に何ができるかを見極め、適切に発注すればかなり面白いことになると思いますよ!

 

インタビュー中にもありましたが、彼は「前田デザイン室」でも活動されています。

「前田デザイン室」は元・任天堂デザイナーの前田高志さんが率いるクリエイティブ集団です。

「おもろ!たのし!いいな!」をモットーに、実戦でのアウトプットを大事にして活動されているようです。

詳細いついては下記公式ページを参照いただければと思います。

【前田デザイン室公式noteはこちら】

今は定員のため、人員の募集はしていないようですが、空きが出てくればまた人員募集するかもしれません。

デザイナーの方、デザイナーを目指している方などは一度チェックしてみては?

©︎前田デザイン室 GOさんが前田デザイン室の企画で作成

 

GOさんはSUZURIでTシャツなどの販売もしています。

GOさん製作のTシャツ

 

上の画像のTシャツも含め、下記リンクのネットショップ(SUZURI)でTシャツ、マグカップを販売しています。

ちなみに僕もTシャツ注文しました。(この記事公開時点では届いてないです。)

【GOさんのネットショップ(SUZURI)】

 

下記リンクのネットショップでGOさんにお仕事を発注権や原画などを販売されています。

タイミング的に今は売れ切れが多いです。人気です。

【GOさんのネットショップ(BASE)】

GOさんは主にtwitterで情報発信をしています。

製作に関わることが多いですが、癒されるツイートも多いです。

興味を持たれた方は是非、GOさんをフォローしましょう。

【GOさんのtwitter】

 

GOさんは今後、様々なことに挑戦し我々を楽しませてくれることでしょう。

僕も彼から目が離せません。

この「夢を応援するブログ」では今後も引き続き、GOさんを応援していきます。

みなさんもGOさんを応援、よろしくお願いします!

GOさんが製作したロゴのスタンプ