クリエイター

佐々木秀さんが横浜で開催された「神業展」に作品を出展されました

どーも。トシーゾです。

今回は以前、このブログでご紹介したクリエイターを目指している佐々木秀さんの続報です。

【過去記事】クリエイターを目指す佐々木秀さんにインタビュー

佐々木秀さんは下の画像のようなイラストをボールペンで描かれてます。※彩色はPC

先日、横浜にあるAAAgalleryにて2018年10月2日 – 2018年10月14日に開催された神業展に作品を出展されました。

AAAgalleryにて。佐々木秀さんの作品

 

神業展はその名前が現すとおり、神業的な超絶技巧が光る作品の展示会です。

神業展出展に関して佐々木秀さんよりコメントをいただきました。

佐々木秀さんのコメント

トシーゾ
トシーゾ
今回佐々木さんが参加された「神業展」のないようについて教えて下さい。
細密画・切り絵・ミニチュア等の技巧が光る作品を展示する展覧会です。
トシーゾ
トシーゾ
どのような敬意で神業展に参加することになったのでしょうか?
インスタグラムの投稿を見て頂き、お誘いの連絡来たので、参加するという流れになりました。
トシーゾ
トシーゾ
神業展に参加された今のお気持ちは?
凄く嬉しいですね❗少しでも多くの人々に見て頂けるという事で絵を通して沢山の人々と繋がれればって感じですね❗
トシーゾ
トシーゾ
僕も佐々木さんが夢に近づいていくのは嬉しいです。

最後にブログ読者にメッセージをお願いします。

絵やデザインは言語を選ばないコミュニケーションの一つだと自分は、思っております。人の輪が広がってその先に見える何か、それを確かめてみたい❗って最近思ってます。

これからも少しずつ絵で自分を知って頂ける様に日々精進して参ります❗

佐々木秀さんが展示会に出展されたことをうけて

今回の展示会はインスタグラムで佐々木秀さんの作品を見た方からお誘いがあったとのこと。

良いものを作っていけば、誰かに見つけてもらえやすい良い時代になってきましたね。

もちろん今回お誘いがあったのは、佐々木秀さんがこだわりを持って作品を作り続け、修練を積み続けてきたからです。

佐々木秀さんの緻密・繊細な作品は「神業」と呼ぶにふさわしい作品ですからね。

佐々木秀さんが前進していく姿には僕も勇気づけられます。

思うに、「人が前進する姿」にはその姿を見ている側の心も前進させる力があるのではないでしょうか。

取材対象者の方々の活躍を見ているとそう感じさせられるんです。

今回クリエイターとして一歩前進された佐々木秀さんが、今後もさらに前進していけるよう、僕も引き続き応援していきたいたいと思います。

あなたもご一緒に、佐々木秀さんを応援よろしくお願いします。

【佐々木 秀さんのinstagram】