クリエイター

死ぬ時に後悔しないため、気が済むまで漫画を描き続ける!kazuさんにインタビュー

どーも。トシーゾです。

今回は漫画を描かれているkazuさんにインタビューしました。

kazuさんは現在4社の担当さんがついているとのこと。

画力は相当高いと思います。

それではインタビュー記事をどうぞ。

kazuさんにインタビュー

自己紹介

トシーゾ
トシーゾ
では自己紹介をお願いします。
kazuさん
kazuさん
初めまして、大阪よりkazuです。

よろしくお願いいたします。

普段は絵や漫画を描いたりしてる、絵を描くの好き好き人間です。

トシーゾ
トシーゾ
kazuさんはいつごろから漫画やイラストを描くようになったのでしょうか?
kazuさん
kazuさん
確か中学生の頃だったかな?漫画家に憧れて、漫画や絵を描いてた記憶があります。
トシーゾ
トシーゾ
最初の頃はどのような漫画を描いていましたか?
kazuさん
kazuさん
最初の頃は少女漫画を描いていました。中学生の時にりぼんに投稿もしたことあります。

何も結果はでなかったですが(苦笑)

トシーゾ
トシーゾ
当初は少女漫画からだったんですね。
中学生時点で投稿していたということはその時から投稿作品を仕上げていたということですよね。
漫画を一本描き上げるというのはなかなか出来ないことだと思います。
当時は漫画部などに入られていたのでしょうか?それともお一人で描かれていたのですか?
kazuさん
kazuさん
漫画部のようなものはなく、一人で描いていました。と言っても、中学時代は2作投稿して終わりですね。今になって、漫画を完成させる大変さと言うのが理解できてきましたが、当時は何も考えずに自分の描きたいように適当に話作って絵を描いていたので、大変だと意識したことはありませんでした。

手元に当時の原稿はもうありませんが、相当酷いものだったと思います(笑)

トシーゾ
トシーゾ
大変だと意識していなかったのは、きっと楽しんで描いていたからでしょうね。
当時どのようなストーリーのものを描いたか覚えていますか?
kazuさん
kazuさん
はい、漫画描くのが楽しくて仕方なかった記憶があります。当時は恋愛物を描いていました。
トシーゾ
トシーゾ
どんな作品だったのか気になりますね。今はもう手元にないというのが残念です。

高校時代も漫画を描いていたのですか?

kazuさん
kazuさん
今見ると、恐らくおぞましい物だと……..(笑)

高校時代は全く絵や漫画は描かずにバイトに明け暮れてました。

トシーゾ
トシーゾ
一度漫画から離れているんですね。
高校時代ほどんな高校生でしたか?
kazuさん
kazuさん
どんな高校生……難しいですね。高校生の時は少し荒れてたかもしれません。

黙って漫画描いておけばいいものを、遊び呆けてました(笑)

トシーゾ
トシーゾ
高校生活を楽しんでいたのですね。

高校卒業後はまた漫画を描き始めたのでしょうか?

kazuさん
kazuさん
はい、漫画家の熱は中学生以来すっかり冷めていたのですが、卒業後しばらくして伊藤潤二先生の漫画と出会い憧れて、今度はホラー漫画を描きました。
トシーゾ
トシーゾ
今度は恋愛ものから一転してホラー漫画を描き始めたんですね。
絵のタッチはホラー調だったのでしょうか?
kazuさん
kazuさん
ホラー調だったかは判りませんが、ホラー調になるように頑張ってはいました(笑)

高校卒業後

トシーゾ
トシーゾ
そうだったんですね。現在の絵のタッチからは想像できないです。

その後しばらくホラーものを描いていたのですか?

kazuさん
kazuさん
いえ、ホラー漫画も2作ほど描いて終わりました。

その時は、投稿先から編集者と名乗る方からお電話頂いて、色々アドバイス頂いて、また是非描いてください!って仰ってくれたのですが、その後漫画を描こうとするも、何故か凄く時間が掛かっちゃって、ズルズルと何年も経っちゃって、描き終わる前にその雑誌が廃刊になってしまいました。

漫画を描く大変さが解ってきたのは、この頃だった気がします。

トシーゾ
トシーゾ
そうだったんですね。
ホラーものには飽きちゃったんですかね?
現在はどういったジャンルの漫画を描いていますか?
kazuさん
kazuさん
それから、またブランクがあるんですが、2~3年前からまた漫画を描き始めて、今度は少年漫画です。

ホラー漫画は今でも大好きで、また挑戦したいジャンルで、知人とホラー漫画を描いて、同人即売会みたいなところに出そうという話も出ています。

トシーゾ
トシーゾ
ホラーも相変わらず好きなんですね。

少年漫画を描かれているということですが、投稿したりされているのでしょうか?

kazuさん
kazuさん
はい、持ち込みですが。少年漫画を描いて昨年持ち込みに行きました。
トシーゾ
トシーゾ
持ち込みは勇気がいりそうですね。
どういったジャンルの少年漫画を描いているのですか?
kazuさん
kazuさん
はい、とても勇気がいりました!ネットで持ち込み体験談とか読みまくったんですけど、ボロくそ言われるみたいなこと書いてあったので、めちゃ心の準備していきましたよ(笑)行ってみると、意外とそうでもなくて、あれ?って(笑)ジャンルは、バトルやファンタジーです。
トシーゾ
トシーゾ
バトルやファンタジーですか。少年漫画の王道ですね。
持ち込んだ感触はいかがでしたか?
kazuさん
kazuさん
それが思ったより反応が良くて驚きました。絵が上手い!クオリティが高い!今までどの出版社にいたんですか?!とまで。

ボロくそ言われるつもりで行ったので、まさかこんな風に言っていただけると思っていなかったので、戸惑いました。

初めての持ち込みは大阪から日帰りで大手3社回って2社で担当さんが付いてくれました。

※今年にも持ち込みを行い、現在は4社の担当さんがついています。

今後の課題と夢

トシーゾ
トシーゾ
2社も担当さんが付いているんですね。
幸先が良いですねぇ。
今後の課題はどのようなところだと思いますか?
kazuさん
kazuさん
課題は話作りです。絵もまだまだですが、それ以上に話の方がダメで……ボツのオンパレードなので(苦笑)
トシーゾ
トシーゾ
話作りは難しそうですね。
話作りの為に何かしていることはありますか?
kazuさん
kazuさん
そうですね……私の場合、纏まった時間を取ることが難しく、なかなか外に出歩いたり、映画等は観られないので本ですかね。と言っても、話作りのために意識して読むと言うよりは、本が好きな性分なんだと思います。

昔から本が好きで、漫画は勿論、小説やエッセイ、哲学や心理学、料理本に脳科学等ジャンル問わず、小さな時間を見つけては読んでます。

外出した時に近くに図書館があれば、フラッと寄ることも。纏まった時間が出来たら、ゆっくり映画でも観たいなぁとは思ったりもします。

話が逸れてしまいましたが、少なかれ本を読むことで話作りのネタにはなっているんじゃないかと思います。

本当なら、映画やアニメ等をどんどん観て、もっと研究するべきなんでしょうけどね。

トシーゾ
トシーゾ
さまざまなジャンルの本を読むことは漫画にもタメになりそうですね。
手塚治虫もそんなようなこと言ってた気がします。
Kazuさんの今後の夢を教えてください。
kazuさん
kazuさん
これは夢と言えるか判らないですが、目標は、「死ぬ時に後悔をしないこと」ですかね。

まだまだ先のことかもしれませんが明日のことかもしれません。これは常々思っています。

私には絵を描くくらいしかないので、描ける限り描きたいし、自分が存在した証を誰かの記憶に残しておきたい。商業誌だけに拘りがあるわけではないけど、もっとこの業界に深く足を踏み入れたい!自分の実力を試したい!等、色んな思いを抱えています。

それって今やらなきゃ絶対後悔すると思うので気が済むまで描くつもりです。

なので、「結果はどうであれ気が済むまで描き続ける!!」というのを夢にしておいてください(笑)

トシーゾ
トシーゾ
人生やり切って死ぬ時には後悔せず気持ちよく死にたいものですね。

では最後にブログ読者にメッセージをお願いします。

kazuさん
kazuさん
頑張っても必ずしも報われるとは限らない業界ですが、挑戦を継続する努力は忘れないでいたいと思います。

挑戦後失敗、時々成功。そんな時間を楽しみながら何かを残して行けたらなと!今後も漫画を描いていくので、もしどこかでお目に留まったときは是非読んでやってください。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

インタビューを終えて

「死ぬ時に後悔をしないこと」を目標に「結果はどうであれ気が済むまで描き続ける!!」とのことですが、これ、結構大事なことをおっしゃってると思います。

人が死ぬ時にもしも「やりたいけれどやらなかったこと。やりきらなかったこと」があれば後悔するんじゃないですかねぇ。

わかりきったことですが、わかっていても案外できない。

なんだかんだ言い訳してやらないことも多いですからね。

kazuさんの言うように、人間いつ死ぬかわかりません。

明日死んだとしても後悔しない人生というのは、常に「今」を精一杯やりきることなのではないでしょうか?

今回のインタビューを通してそのように感じました。

そんな熱い想いを胸に努力し続けているkazuさんを、この「DREAMS 夢を応援するブログ」では今後も応援していきます!!!

【kazuさんのinstagram】

 

【kazuさんのツイッター】

 

【ジャンプルーキー】kazuさんの漫画