俳優

第6回八王子ショートフィルム映画祭にて杉山宗賢さん主演作品が「審査員特別賞」受賞!

以前このブログでインタビューさせていただいた杉山宗賢さん主演、緒方一智監督作品『指の輪のなかで』が第6回八王子ShortFilm映画祭にて上映されるということで、会場の八王子日本閣へ行ってまいりました。

 

『指の輪のなかで』は今回の第6回八王子ShortFilm映画祭で「審査員特別賞」を受賞しています!

今回の映画祭出品に関して杉山宗賢さんからメッセージをいただきましたのでどうぞ。

杉山さんのメッセージ

トシーゾ
トシーゾ
今回映画祭に出品した映画に出演することとなった経緯について教えてください。
杉山宗賢さん
杉山宗賢さん
今回、シネマプランナーズというサイト内で本作品の応募がふと目に留まり、募集要項を読み進めて行くにつれ興味が増していくことに気がつきました。

募集配役も年齢が合うことから是非一度お話を伺いたいと思い応募させていただきました。後日、監督から連絡が来て初めてお会いすることになったのですが、オーディションだと思い行った先で、監督から「出演してほしい」とのお話をいただきました。

映画祭にも短編映画にも本作品にも興味がありましたので、即座に承諾しました。
トシーゾ
トシーゾ
映画の撮影の際に苦労したことや楽しかったことなどはありますか?
杉山宗賢さん
杉山宗賢さん
カメラとどう向き合う事が正解なのか、常に悩みながらの撮影でした。

スタッフ・共演者の方々がサポートを受けながらの撮影で、非常に勉強になる事が沢山ありました。しかし、この悩む事こそが役者にとっての快楽なのではないかとも思う事が出来ました。
八王子ShortFilm映画祭が開催された八王子日本閣
トシーゾ
トシーゾ
今回の映画はどのような作品ですか?
杉山宗賢さん
杉山宗賢さん
指の輪のなかで は脚本の一字一句、台詞の語尾に至るまでを役者とスタッフが一丸となって仕上げた家族の温かさを感じられる作品です。

観ていただいた皆様の明日を生きる活力になる事が出来れば役者としては本望です。

トシーゾ
トシーゾ
今回、映画祭で審査員特別賞を受賞した感想を教えてください。
杉山宗賢さん
杉山宗賢さん
審査員特別賞をいただくことが出来ました。勿論賞をいただけたことは嬉しい事ではありますがこの作品が世に出た事、多くの方の心なり頭の中なり、身体のどこかに残ることが出来たことに一番の嬉しさを感じております。

これからも本作品は各映画祭にて旅を続けます。一人でも多くの方に観ていただき、一人でも多くの方の中に本作が残ることが出来ることを切に願います。

トシーゾ
トシーゾ
杉山さんの今後の活動について、意気込みを教えてください。
杉山宗賢さん
杉山宗賢さん
自分にとって誇れる作品と出会えることは僕にとってはこの上ない喜びであり、また本作がその一つでもあります。

エゴ的ではありますが、今後もそういった作品と出会えるようにこれからも歩み続けると同時に、その作品が、一人でも多くの方に認めていただけるように、芝居に関わるであろうことの一つ一つに常に力を注いでいきたいと思います。
6回八王子ShortFilm映画祭にて

映画祭を見てきた感想

映画祭を実際に見に行くのは今回が初めてでした。インディーズ作品の映画祭ということで正直、完成度はそれなりなかもなーと思いつつ見に言ったのですが、どの作品も役者の方々の演技は完璧でしたし華もありましたね。

それぞれの作品については公平に感想を述べたいと思います。

まず、どの作品が1番完成度が高かったかと言えば、間違いなく松本動監督の「カセットテープ」です。

準グランプリの「父、かえれ」はコメディ作品で思わぬ「ドギツイ展開」もあり、ストーリーだけで言えばこの作品が僕は1番好みでした。

杉山宗賢さん

そして杉山宗賢さんが主演された、緒方一智監督の「指の輪のなかで」はコメディな感じで展開しつつ、ラストは感動の展開、、、な作品でもちろん面白かったのですが、感動動の度合いで言えば「カセットテープ」、コメディとしての面白さで言えば「父、かえれ」のほうが上だったと思いました。

個人的には、コメディに振り切ったほうが良かったかなぁ。

とは言え、役者の方々の演技も映像も素晴らしいものでした。

あとは「少々の何か」が加われば大きく飛躍できる。そんな期待感を持たせてくれる作品でしたね。

だからこその「審査員特別賞」受賞でしょう。

そして今回八王子ShortFilm映画祭は第6回目の開催だったわけですが、2014年開催のの第2回八王子ShortFilm映画祭ではあの「カメラを止めるな!」で一躍時の人となったあの上田慎一郎監督が『Last Wedding Dress』という作品で日本閣特別賞を受賞した映画祭だったんです!

「指の輪のなかで」メンバーと上田慎一郎監督 、、、僕も一緒に写りたい!

だからと言って即、数年後にはメジャーへ!とはなりませんが夢を感じられる話じゃぁないですかねぇ。

これから先も杉山宗賢さんは大いに夢へ向かって前進していくことでしょう。今後がますます楽しみです。

この「DREAMS 夢を応援するブログ」は杉山宗賢さんを今後も応援していきます!